瑠夏の独り言

趣味の部屋

ミラーレスで星空撮影

 どうも、瑠夏です。大分秋らしい気候になってきましたね。寒くなってくると星が綺麗に見えるようになります。そこで挑戦したいのが、星空撮影です。高級なカメラやレンズがなくても、思いの外しっかりと撮れます。今回はミラーレス一眼キットレンズで星空撮影をする方法についてお話しします。

 

星空撮影

 

 必要なものは?

・ミラーレス一眼カメラ(一眼レフなら尚良い)

・三脚

・気合い

 

 まず、カメラは必須です。スマホやデジカメでは綺麗な星空は正直難しいです。私は以前の記事で紹介したミラーレス一眼で実際に撮影をしてみました。マイクロ4/3 という規格のカメラで、夜景や星空撮影には向かないと言われていますが、結構綺麗に撮れます。スマホのカメラとは大違いです。

 次に三脚です。星空撮影は少し特殊な撮影なので、三脚がないと盛大に手ブレします。これも必須ですね。

 そして最後は気合いです。綺麗な星の写真を撮るには、かなり暗い場所へ行く必要があります。自分の場合は埼玉県の秩父まで行ってきました。すごく遠かったです。高地にある公園や展望台から撮るので、一人で行くと結構怖いんですよね…

 

あると良いもの

・リモートシャッター

・一緒に行ってくれる友達

・予備バッテリー

 

 先ほどの項でも触れましたが、やはり持つべきものは友ですね。特に女の子が一人で夜景スポットに行くのは危険かもしれません。要注意。

 予備バッテリーとリモートシャッターは、必要なものに入れるか悩んだのですが、ミラーレスの良いところは何と言っても軽量コンパクトなこと。わざわざ荷物を増やさなくても…と、あると良いものにしておきました。リモートシャッターはセルフタイマー機能を使えば良いですし、最近のカメラはWi-Fiついてるのでスマホからシャッター切れるんですよね!

 また、星空撮影は長時間シャッターを開けるので、かなり電池食います。予備のバッテリーがあれば、より長く撮影を楽しめますよー!

 

撮り方のポイント

  1. RAWで撮る。
  2. 一番広角側で撮る。
  3. ロケーションを重視する。
  4. シャッタースピードは15〜40秒程度にする。
  5. ISO感度は星がしっかりと写るギリギリの低さに設定する。

 

 これさえ意識しておけば、ソレっぽいのが撮れると思います。RAWで撮る理由は、後からホワイトバランスなど色々弄れるからです。正直僕もまだ使いこなせていないのですが、後から調整できるというのは、星空撮影では大事ですね!!

 

 ちなみに僕は埼玉県秩父市にある美の山公園へ行って撮影してきました。当日は雲が多く、しっかりとした星空を撮ることができませんでしたが、標準付属レンズでもこれくらい星写るんだ〜!って思っていただければと思います。

 

gc8-radwimps.hatenablog.com