瑠夏の独り言

趣味の部屋

あけぼの子供の森公園 へ行ってきました!

 こんにちは。今回は埼玉県飯能市にあるトーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園へ行ってきました。以前の記事で紹介しました、OM-D E-M10 markⅡ で撮った写真を交えながらご紹介します!

 

トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園

f:id:hd-haruko:20170920010445j:plain

飯能市営の公園です。「ムーミン谷」の愛称でも親しまれています。

 

公園詳細情報

住所

 〒357-0046 埼玉県飯能市大字阿須893番地の1

電話番号

 042-972-7711

営業時間

 9:00〜17:00 月曜定休*1

公式サイト 

www.city.hanno.lg.jp

 

外観 

f:id:hd-haruko:20170920014202j:plain

可愛らしいきのこのお家
f:id:hd-haruko:20170920153615j:plain
f:id:hd-haruko:20170920153614j:plain
f:id:hd-haruko:20170920153612j:plain
ちょっとした博物館も無料で入れます。

f:id:hd-haruko:20170920012835j:plain

水浴び小屋もあります。

 内装はもっと可愛いのですが、これは行ってみた人のお楽しみということで…

 こんな可愛くて充実した公園でありながら、無料で楽しめるのもポイントですね!自然も豊かなので、紅葉の時期など、また別の顔が見られて何度行っても飽きません。駐車場もかなり大きいものがありますので、お休みの日などは是非行ってみてください!

 

 また、2019年にはテーマパークもできる予定ですので、こちらもお見逃しなく!

公式サイト




 

*1:臨時休業あり。公式サイト参照。

OM-D E-M10 markⅡ を買ってみて。2

 今回はOM-D E-M10 markⅡで撮った写真を少しあげてみます。

f:id:hd-haruko:20170919032027j:plain

OM-D E-M10 markⅡ (M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ)

f:id:hd-haruko:20170919032016j:plain

OM-D E-M10 markⅡ (M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150㎜ F4.0-5.6 R)



 まだまだ使い込んでいないのでレビューはもう少しお待ちください。m(_ _)m

OM-D E-M10 markⅡ を買ってみて。

 タイトルの通り、念願のミラーレス一眼を購入しました!外観や機能については記事にしてらっしゃる方がたくさんいますので、僕は僕なりの紹介をしていきたいと思います。

 とはいえ、まだ購入したばかりであまり喋れることもないので、もう少しじっくり使い込んでからレビューをさせていただきますが…

 

追記 OM-D E-M10 markⅡ を買ってみて。2 - 瑠夏の独り言

 

 

オリンパス OM-D E-M10 markⅡ

 


 


 

 

 

今が狙いどき!!

 2017年9月15日に、後継機のmarkⅢが発売されました。そのため、型落ちとなった本モデルはお手頃価格で入手することができます。ネット店舗でもかなり安くなっていますし、家電量販店でも在庫処分のためか気前よく値引いてくれます。ちなみに僕はついでに色々買ったところ、税込¥65,000まで値引いてもらえました!最新機種はオートフォーカスなどの性能向上があるようですが、正直4万円ほどの価格差に見合った価値があるかというと…?なので、「カメラ始めたいなー」って方はmarkⅡの方をオススメします!!

 

やっぱり性能は微妙なの??

 ネットで調べると、結構酷評されていたりもするE-M10ですが、これは入門機全般にある評価です。そりゃ、何十万もするようなプロ機材と比べてしまえば不満点は山ほどあるのでしょうが、実際に使っていて不満点というのはほとんどありません。(まだ数日しか使っていませんが。)もちろん、「もうちょっと…」って点もいくつかあるので、そちらも含めて紹介していきます。

 

気になる性能あれこれ

AF(オートフォーカス)は?

 遅いしバカだと言われるAFですが、確かにちょっと狂う時があるように感じます。スピードは、遅くも速くもないかと。iPhoneのフォーカスよりは速いですね。また、スマホ感覚でタッチして写真を撮れるタッチAFシャッターはなかなか優秀です。タッチした瞬間にピントを合わせて撮ってくれます。一度間違えて画面に触れば、足元の綺麗な写真を一瞬で撮ってくれたり。(笑)(タッチした時の動作は設定で変更できます。)

 また、MF(マニュアルフォーカス)もできるので、「ピントが合わない!」ということはなさそうです。

 

フラッシュは?

 三機種あるOM-Dシリーズですが、このE-M10シリーズのみ内蔵フラッシュとなっています。後の二機種はカチッと上に填めるタイプです。これがなかなか便利なんですね。カメラだけ首から下げて気軽に使うことができます。暗いかな、と思ったならフラッシュを上げるだけ。この手軽さは最高です。

 ただし、やはり内蔵ということもあり少々光量が少ない気もしますので、もっと明るさが欲しいという方は、外付けフラッシュを買うと良いかと思います。

 

ボケる??

 これは自分もかなり心配でした。OM-Dは、マイクロ4/3という規格のカメラなんですが、あまりボケないと聞いていたため、「それじゃあ一眼カメラ買う意味ないじゃん…」と思っていました。しかし、店舗で実機を触ってみると、「あれ?思ったよりボケるぞ!!」と。フルサイズのカメラに比べれば弱いですが、しっかりとボケるんです。

f:id:hd-haruko:20170917232752j:plain

OM-D E-M10 markⅡ 14-42mm F3.5-5.6キットレンズで撮影

 写真の撮り方などほとんどわかっていないので、構図などは目を瞑っていただきたいのですが、どうですか?キットのレンズでもしっかりとボケますモスバーガー美味しかったです。

 

良いところ・悪いところ

 最後に、ざっくりと良いところ悪いところをお伝えします。

良いところ

・軽量コンパクト

・安い

・気軽に使える

・デザインが良い

スマホ感覚で、スマホより圧倒的に高画質

悪いところ

・ハイエンド機には及ばない画質

・初心者には機能が多すぎる

・デザインが無骨

 

 といったところでしょうか。正直僕は、このデザインが好きすぎて購入を決めました。古臭いデザインが、たまらなくカメラ!って感じで良いんですよね。

 

まとめ

 色々もうちょい…という点もありますが、レトロなデザインも相まってお気に入りの一台となりそうです。僕は、レトロさ全開のシルバーにしましたが、ブラックも良いなぁなんて。さすがに二台買うと怒られてしまうので今は買いません!「もう少し可愛いデザインが良い」という方には、PENシリーズがオススメです。宮崎あおいさんがCMしてますよね、可愛いです。

 早速写真を撮りまくりたいのですが、関東には台風18号がやってきているので、明日も家から出られずに終わってしまいそうです。写真をたくさん撮ったら、またブログで上げていきますのでお楽しみに!!


黒・白・茶 のカラーバリエーション

 

OM-D E-M10 Mark II | デジタル一眼カメラ OM-D | オリンパス

OLYMPUS PEN E-PL8 | デジタル一眼カメラ PEN | オリンパス

カメラ買います!!

 どうも、瑠夏です。

 友人の写真などを見ていて、一眼かっけえええええ!!!!ってなったので、明日一眼買いに行きます。性能良くてもどうせ使いこなせないので、「オリンパスOMD-EM10 markⅡ」を買ってみます。ちょうど明日後継機が発売なので、多少安くなっているはず…

 

 カメラに詳しい人がみたら、クソみたいなカメラだとしても、自分にとってはハイスペックです。カメラ調べると詳しい人多すぎてわけわかんないんですよね…初心者の自分の目線で明日からガシガシ使ってレビューしていく予定なので、「カメラ欲しいけどそんな本格的にやるのは…」って人必見です!(多分)

【ぺんてる GRAPH GEAR 1000】レビュー

 実は、私はシャーペンなどの筆記具オタクなんです。最近は全く出かけられていないですし、シャーペンなどのレビューをどんどんやっていこうと思います。

 まず第一弾がこちら!!

 

GRAPH GEAR 1000 0.7mm (グラフギア 1000)

f:id:hd-haruko:20170911230139j:plain

メーカー : ぺんてる

型番   : PG1017

芯径   : 0.3 / 0.4 / 0.5 / 0.7 / 0.9 mm

価格   : 1000円+税

グラフギア1000|商品紹介|ぺんてる株式会社

 

 

普段使いに◎な製図用シャーペン 

 こちらは、いわゆる製図用シャーペンですね。長時間筆記にはあまり向かないと言われていますが、カッチリとした筆記感が製図用シャーペンの特徴であり魅力です。スーパーなどでも売られていたりするので、見たことがある人はかなり多いのではないでしょうか?

 では、こちらのシャーペンの特徴を紹介していきましょう!

 

f:id:hd-haruko:20170911230103j:plain

硬度表示窓は「H / HB / B / 2B / 空白」が用意されています。

重量など

 重量は21gでバランスポイントは先端から78㎜となっています。*1

 これは、シャーペン業界で圧倒的シェアを誇るクルトガの1.5倍以上の重さです。軽いのが好きな人にはちょっと重たく感じるかもしれません。それもそのはず、このシャーペンは一般的なプラスチック製でなく、外装にはアルミや真鍮など、金属部品が多用されているのです!そのため、手に持った時に少しひんやりとした感覚が味わえます。これは金属製シャーペンでしか味わえない感覚で、なんとも堪らないものです。

  重心は、真ん中よりちょい上ですね。後述の機構の関係で、かなりの高重心となっています。今流行りの低重心とは相反しますが、扱いにくいといった感覚はほぼありません。

f:id:hd-haruko:20170911230117j:plain

手の小さい私でも扱いやすいサイズ感

 

このシャーペンの目玉!先端収納機構!!!

 製図用シャーペンの売りの一つが、筆記時の視界の良さです。ペン先の方がグッと絞り込まれており、長い口金(先端の細いパイプ)のおかげで、書いている部分やその周りがよく見えるのがメリットです。 先端の細長いシャーペンを使ったことがある方はわかると思うんですが、結構折れるんですよね…筆箱の中で、先端がぐにゃっと。いくら書きやすくても、折れて使い物にならなくなっては意味がない。

 そこで、このグラフギア1000では、先端の部分を収納してしまえる機構がついているのです!!ワンノックで先端が突出、再びノックすれば芯が出てくる。クリップを開けば先端はボディに隠れ守られると。なんて素晴らしい!かく言う私も、何本の先端を曲げてきたことか…この機構には助けられます。

 こういうギミック付きにありがちな筆記時のガタガタ感も皆無と言って良いでしょう!

f:id:hd-haruko:20170913221116j:plain
f:id:hd-haruko:20170913221109j:plain
ウリの一つである先端収納機構


 

特徴的なグリップ部

 このシャーペンの、見た目上の特徴といえば…この特徴的なつぶつぶグリップでしょう!「製図用シャーペンのしっかり感はいいけど、硬すぎて疲れる…」とか「製図用なのにプニプニのグリップなんて…」と言う声を一気に解消した、ぺんてるお得意の特殊グリップです。真鍮(金属)製グリップに開けられた穴から、柔らかいつぶつぶラバーが飛び出している構造です。このおかげで、ラバーの疲れにくさと金属のしっかり感を両立することが出来ているのです!これは、同ぺんてるのGRAPH 1000 シリーズにも共通した特徴となっています。

 また、製図用シャーペンのグリップはローレット加工といって、ザラザラのヤスリのようにして滑り止め効果を得るのですが、このグリップなら、ラバーが滑り止め効果を発揮してくれるので、ほとんどザラザラしていません。(浅くローレット加工はされています。)実はこのローレット、あまりにもキツく加工されていると、手が痛いばかりか、筆箱にある別のシャーペンの表面をガリガリと削ってしまうのです。グラフギア1000なら、なにも考えずに筆箱に入れられるのも嬉しいポイントですね!

 

f:id:hd-haruko:20170911230127j:plain
f:id:hd-haruko:20170911230134j:plain
このつぶつぶがホールド感を約束してくれます。

価格やバリエーション

 芯の太さはなんと5種類用意されているのも製図用シャーペンならではですね!

「 0.3 / 0.4 / 0.5 / 0.7 / 0.9 ㎜ 」がラインナップされています。それぞれ

・黒・と、芯径ごとにラバーの色が変わります。

 いつも使っている太さで選ぶも良いし、色メインで選ぶもまた良いでしょう。ちなみに管理人は青のカラーが好きで、滅多に使わない0.7㎜のモデルを購入しました。

 メーカー希望小売価格は¥1,000+税 となっていますが、ネットではそれより安く販売されています。しかし、注意していただきたいのは送料です。たとえ500円で買えたとしても、送料が600円しては損をしてしまいますね。送料込でしっかりと選びましょう!また、このシャーペンは至る所で販売されていますので、実際に店舗で手に取ってみると良いでしょう!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ぺんてる】グラフギア1000 製図用シャープペン 0.3mm〜0.9mm pg101
価格:980円(税込、送料無料) (2017/9/13時点)


こちらは送料のかからないお店となっております。

*1:当ブログ測定