瑠夏の独り言

趣味の部屋

iPadカーナビ化計画(準備)

iPadをカーナビにしてしまおう!

 

こんにちは、僕はP12プリメーラという車に乗っています。この度iPadをカーナビ化してしまおうと思い、ついでに記事にしてみました。

f:id:hd-haruko:20180214191639j:plain

 

 

 

 

そもそもなぜカーナビを変える?

 僕の車はプリメーラという日産の車なんですが、ナビが凄く古いです。新しい道路は全く載っていませんし、「『コンビニを左折です。』って言われたのに、そこには民家しかない」や「『300m先右折です。』で右に曲がろうとしたら壁」なんてこともザラです。大人しくナビを買い換えたいのですが、この車のナビはちょっと特殊です。車にもともと埋め込まれています。外すの凄く面倒くさいんですよね。しかも純正のハンドルスイッチとか使えなくなるし…

 

 新しいナビを買って、ハンドルスイッチ使えるようにして…なんてやっているとあっという間に20万円を超えてしまいます。それならいっそ、家で余っているiPadを使って快適ドライブ生活を作り上げよう!というのが今回の目的です。iPadなら新しく購入しても4万円程度で買えますから、ナビを買うより安上がりですね!

 

 

 

理想形は…

 やるからには、綺麗に作り上げたいですよね。でも、お金はかけたくない。今回の目標をあげると、

 

お金はかけない(予算3万円)

・ナビは家にあるiPadを使う

・ナビ音声が車のスピーカーから聞けるようにする

・配線はなるべく目立たないようにする

 

です。お金をかけないのは一番重視してやっていこうと思います。あとは、配線が目立たないようにするのも意識してやります。配線が室内に張り巡らされている車を見かけますが、あんまりかっこよくないですよね…配線が足にかかるとイライラしますし、何より危険です。なので、配線は極力内装の内側に入れたいと思います。

 

 

 

具体的な構想

 さて、iPadをナビにする上で課題が3つあります。固定方法と接続方法と充電方法です。

 まずは固定についてです。プリメーラはセンターメーターなので、運転席正面がスカスカです。ここに固定することにします。iPadを車に付けておくと車上荒らしにあいそうなので、取り外しができる一般的なホルダーを採用します。ただ、酷いものだとiPhoneの重さすら支えきれずに落ちてしまいますからね。なるべく車にダメージは与えずに、ガッチリと固定できる方法を探さなくてはいけません。

f:id:hd-haruko:20180214191855j:plain

 

 次に接続方法ですが、① 有線接続 ② 無線接続の2パターン考えています。

無線接続の方が配線がスッキリするので有力です。ただ、ナビで使うことを考えると、音遅れはいただけません。とりあえず無線(Bluetooth)接続をして、音遅れが酷ければ有線にします。ついでに音楽もiPadから無線で流せるようになれば、一石二鳥ですね!(今はCDで音楽を聴いています。)

 

 

 最後に充電方法ですが、こちらも無線タイプ(Qi)を採用したいと思います。せっかく音声を無線で飛ばせるようにしたのに、充電ケーブルがあると邪魔ですからね。ケーブルがなければ取り外しも楽チンです。iPhone Xと8の発売で、Qi対応の車載ホルダーの選択肢も増えました。ただ、iPadはQiに対応していないのでレシーバーをつける必要があります。もし有線接続することになったら、充電も有線でいいかな…

 

 

最終的に必要なもの

 さて、ここまでの話を整理して必要そうなものをリストアップしてみます。

 

iPad(家にあるやつ)

・ナビアプリ(Googleマップ

・車載ホルダー(できればQi対応)

Bluetooth対応オーディオ

 

 ナビアプリは有料で高機能なものもありますが、渋滞情報も表示してくれますし、無料で使えるGoogleマップで十分でしょう。無線接続を実現する上で、Bluetooth対応のオーディオを導入しようと思いますが、これが一番高そうですね…。

 

 

まとめ

 さて、必要なものがだいぶ見えてきましたので、必要なものを購入して取り付けていきたいと思います。なかなか作業に入れなさそうですが、進み次第またこちらのブログでお知らせします!

お久しぶりです。


お久しぶりです。瑠夏です。しばらく更新サボってましたが、撮りためていた写真の一部を公開します!雑に貼ってしまったので順番もめちゃくちゃで見にくいですが…

 

そういえば、「スーパーブルーブラッドムーン」綺麗でしたね!動体でなかなかピントが合わないのは、ミラーレスの宿命なんでしょうか…??

 

 

f:id:hd-haruko:20180212001027j:plain
f:id:hd-haruko:20180212001337j:plain
f:id:hd-haruko:20180212000949j:plain
三連続で鳥

 

f:id:hd-haruko:20180212000918j:plain

例のスーパーブルーブラッドムーン
f:id:hd-haruko:20180212001158j:plain
f:id:hd-haruko:20180212001153j:plain
f:id:hd-haruko:20180212001057j:plain
夜景とか星空
f:id:hd-haruko:20180212001015j:plain
f:id:hd-haruko:20180212001240j:plain
動きが速いのはピントが…

 

東京モーターショー2017へ行ってきました。

 

 先月はほとんど更新できませんでしたが、今月は頑張って更新していきたいと思います。瑠夏です。

 

東京モーターショー2017

 

 今回はあまり内容には触れず、写真で東京モーターショーをご紹介させていただきます!

 

国際展示場

f:id:hd-haruko:20171104021416j:plain

国際展示場入口
f:id:hd-haruko:20171104021653j:plain
f:id:hd-haruko:20171104021618j:plain
スーパーGT参戦車両
f:id:hd-haruko:20171104021723j:plain
f:id:hd-haruko:20171104021608j:plain
フォーミュラカーとラリーカー
f:id:hd-haruko:20171104022023j:plain
f:id:hd-haruko:20171104021745j:plain
NSXやポルシェなどのスーパーカー
f:id:hd-haruko:20171104022256j:plain
f:id:hd-haruko:20171104022306j:plain
救急車と大型トラック
f:id:hd-haruko:20171104022430j:plain
f:id:hd-haruko:20171104021633j:plain
最先端の車も





 

 

台場エリア

メガウェブ
f:id:hd-haruko:20171104022725j:plain
f:id:hd-haruko:20171104022744j:plain
メガウェブ展示車両(S-FR・RC F GT500)
f:id:hd-haruko:20171104023000j:plain
f:id:hd-haruko:20171104023017j:plain
ライドワンを使った同乗イベント

 

 

台場特設会場
f:id:hd-haruko:20171104023332j:plain
f:id:hd-haruko:20171104023318j:plain
GTR nismo
f:id:hd-haruko:20171104022712j:plain
f:id:hd-haruko:20171104024749j:plain
NSX
f:id:hd-haruko:20171104023647j:plain
f:id:hd-haruko:20171104023706j:plain
新井選手が駆るインプレッサ



 

 今回のモーターショーも内容の濃いものでした。さすがに数年前と比べるとスポーツカーは減りましたね…。スポーツカーがお好きな方は東京オートサロンをオススメします。もうチケット販売は始まっていますよ!

 TOKYO MOTOR SHOWも11月5日(日)までやっていますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?!







 

大崎公園(さいたま市)へ行ってきました!

大崎公園(さいたま市

 

 今回はさいたま市緑区にある大崎公園へ行ってきました。ここは、無料のこども動物園も併設されている公園なので、お子様連れの方にぴったりな公園です。

 

公園外観

f:id:hd-haruko:20171030041333j:plain

公園案内図
f:id:hd-haruko:20171030040307j:plain
f:id:hd-haruko:20171030040259j:plain
f:id:hd-haruko:20171030040316j:plain
自然豊かな公園です。




こども動物園

 この公園のメインとでもいうべき、無料の動物園です。無料と侮ることなかれ、孔雀とかもいます。さすがに大型動物はいませんが、小動物と触れ合えるふれあい広場もあります。

 

f:id:hd-haruko:20171030040555j:plain

こども動物園 入口
f:id:hd-haruko:20171030040429j:plain
f:id:hd-haruko:20171030041817j:plain
可愛い系も結構います。
f:id:hd-haruko:20171030040402j:plain
f:id:hd-haruko:20171030040400j:plain
f:id:hd-haruko:20171030040337j:plain
鳥類

 

遊具も充実

 こどもがガッツリ遊べる遊具も充実しています。また、広い芝生もあるので家族でバドミントンなどで盛り上がるのも楽しそうです。

 

f:id:hd-haruko:20171030040615j:plain
f:id:hd-haruko:20171030040606j:plain
こども用遊具の案内板

f:id:hd-haruko:20171030040627j:plain

芝生広場

 

公園情報

 住所  :埼玉県さいたま市緑区大字大崎3156−1

 駐車場 :あり

 料金  :無料

公式サイト:さいたま市/大崎公園

 

 

 

おまけ

 四季を感じるシーンがだいぶ増えてきました。そのワンシーンを…

 

f:id:hd-haruko:20171030043100j:plain

クレーターも見えます。

f:id:hd-haruko:20171030043241j:plain

羊山公園から秩父駅を望む。

羊山公園の芝桜 - 以前の記事で紹介した公園です。

 

浜松町散策

 お久しぶりです!

 先日、東京都の田町駅から浜松町駅まで、一人で散策してみましたので、そちらをご紹介させていただきます。

 

 

田町駅 〜 東京タワー 〜 浜松町駅

 

田町駅

 JR山手線・京浜東北線の通る田町駅です。芝浦口はオフィスが多いです。ロータリーには東工大附属高校があります。通学が楽そうで羨ましいです。30分ほど歩けばレインボーブリッヂへ行けますが、今回は強風のため見送りました。三田口に回ると、地下鉄三田駅があります。こちらは芝浦口と違い、かなり栄えている印象です。かの福沢諭吉が創立した慶應義塾もあります。慶應大学を超えていくと、少しずつ緑が豊かになっていきます。

f:id:hd-haruko:20171004004239j:plain

増上寺塔頭 三緑山 宝珠院

 港区にもこんなに長閑かなところがあるのですね…!

東京タワー

 そして今回のメインでもある、東京タワーへとつきました。平日にも関わらず、多くの観光客で賑わっていました。スカイツリーが出来ても、東京タワーがシンボルであることは変わらないんですね…!

 浜松町駅への途中で増上寺にも寄ってきました。こちらはアジア系の人がかなり多くいらっしゃってました。

 

f:id:hd-haruko:20171004004251j:plainf:id:hd-haruko:20171004004301j:plain

 

 久しぶりに学生時代を思い出すいい散歩ができました。時間があればこういうのもっとやっていきたいなぁ…

物欲が…

 こんにちは、瑠夏です。ここ最近の記事は全て以前の記事で紹介したカメラの内容ばかりになっています。色々撮影してみて、カメラの楽しさに目覚めてしまい新しいレンズが欲しくなる一方…

 

 今回は、僕の趣味を羅列します。今後のブログでも、趣味に基づいた様々な内容を投稿していく予定なので、ぜひお楽しみに!!

 

・車

・音楽(聴くのも弾くのも)

・カメラ

・文房具

・テニス

 

 こんな感じで更新して行きたいと思います。どうぞお付き合いください!

 

ミラーレスで星空撮影

 どうも、瑠夏です。大分秋らしい気候になってきましたね。寒くなってくると星が綺麗に見えるようになります。そこで挑戦したいのが、星空撮影です。高級なカメラやレンズがなくても、思いの外しっかりと撮れます。今回はミラーレス一眼キットレンズで星空撮影をする方法についてお話しします。

 

星空撮影

 

 必要なものは?

・ミラーレス一眼カメラ(一眼レフなら尚良い)

・三脚

・気合い

 

 まず、カメラは必須です。スマホやデジカメでは綺麗な星空は正直難しいです。私は以前の記事で紹介したミラーレス一眼で実際に撮影をしてみました。マイクロ4/3 という規格のカメラで、夜景や星空撮影には向かないと言われていますが、結構綺麗に撮れます。スマホのカメラとは大違いです。

 次に三脚です。星空撮影は少し特殊な撮影なので、三脚がないと盛大に手ブレします。これも必須ですね。

 そして最後は気合いです。綺麗な星の写真を撮るには、かなり暗い場所へ行く必要があります。自分の場合は埼玉県の秩父まで行ってきました。すごく遠かったです。高地にある公園や展望台から撮るので、一人で行くと結構怖いんですよね…

 

あると良いもの

・リモートシャッター

・一緒に行ってくれる友達

・予備バッテリー

 

 先ほどの項でも触れましたが、やはり持つべきものは友ですね。特に女の子が一人で夜景スポットに行くのは危険かもしれません。要注意。

 予備バッテリーとリモートシャッターは、必要なものに入れるか悩んだのですが、ミラーレスの良いところは何と言っても軽量コンパクトなこと。わざわざ荷物を増やさなくても…と、あると良いものにしておきました。リモートシャッターはセルフタイマー機能を使えば良いですし、最近のカメラはWi-Fiついてるのでスマホからシャッター切れるんですよね!

 また、星空撮影は長時間シャッターを開けるので、かなり電池食います。予備のバッテリーがあれば、より長く撮影を楽しめますよー!

 

撮り方のポイント

  1. RAWで撮る。
  2. 一番広角側で撮る。
  3. ロケーションを重視する。
  4. シャッタースピードは15〜40秒程度にする。
  5. ISO感度は星がしっかりと写るギリギリの低さに設定する。

 

 これさえ意識しておけば、ソレっぽいのが撮れると思います。RAWで撮る理由は、後からホワイトバランスなど色々弄れるからです。正直僕もまだ使いこなせていないのですが、後から調整できるというのは、星空撮影では大事ですね!!

 

 ちなみに僕は埼玉県秩父市にある美の山公園へ行って撮影してきました。当日は雲が多く、しっかりとした星空を撮ることができませんでしたが、標準付属レンズでもこれくらい星写るんだ〜!って思っていただければと思います。

 

gc8-radwimps.hatenablog.com