瑠夏の独り言

車と音楽と日常を

塾の問題点(選び方)

 私はとあるチェーンの個別指導塾で勤務しているのですが、その中で見てきた塾の問題点についてお話したいと思います。塾を探しているお父様、お母様、働きたい方、必見です。

 

 

 まず、私がこの業界に入って驚いたことは、個別指導塾は個別指導でないという事です。もちろんそうでない塾もあるかと思いますが、個別を謳っていても集団教育の塾もある事を知っていてください。体験授業などはしっかり個別でやりますが、実際入校した後の授業は主に1:3で行われています。子供から見ると1:1で進む授業ですが、講師は三人の生徒とマンツーマンを重複しているような状況です。これでは一人一人に合った学習方法を与えることはかなり困難です。それぞれ異なったスピード、難易度の課題を与えることは出来ますが、充実した解説というのはほとんど期待できません。

 

 二つ目の問題点は、講師の質の低さです。塾講師の殆どは大学生などのアルバイトで成り立っています。そのアルバイト講師はどのように選ばれているか?ほとんどの大手塾は学歴で判断しており、指導能力は見られていません。これは私の持論ですが、勉強ができる人教えるのが上手い人というのは全くもって別物です。東大を現役合格しているからといって、その講師の指導能力が高い証にはなりません。挙句、塾業界での新人研修というのは有って無いようなもの。先輩講師の授業を見学したのち、「ではやってみましょう!」で終わってしまう程度のずさんなもの。私の勤務している塾でも定期的に新人研修会なるものが開かれますが、半年に一回程度。最長半年間は研修を受けないのです。しかも研修の参加は努力義務。どうやってこれで良い教育を提供できるでしょうか。

 

 3つ目の問題点ですが、これが深刻です。塾を教育現場と考えていない本部がほとんどということです。生徒を増やし、講師や資料などの経費を減らす事しか考えていません。生徒のことは一切考えていません。金金金。といった経営を本部が推し進める為、なかなか良い教育を現場がしたくても出来ません。

 

 

 さて、これでは塾に子供を預けるのはさぞ心配でしょう。私も自分の子供を安易に塾に預けたりは出来ないと感じています。しかし、必ず良い講師のいる塾はあります!塾の使命は、子供たちの成績をあげることですが、もっと大事なものがあると私は考えています。それは、「子供が勉強を楽しめるようにする。」ことです。塾をやめた後も学習することができる環境を作ることが講師の使命です。

 

 多くの塾に体験授業を受けに行き、子供が楽しんで(楽をするのでなく)勉強することができる環境がどこかを、親子でしっかり吟味することが大切です。同じチェーンの塾でも、教室ごとに特色や雰囲気はかなり異なります。これを守らずに適当な塾に入れ、成績が上がらないと子供を叱るのは大馬鹿ものです。人を叱る前に自分がしっかり物事を考えられるようになりましょう。

 

 アルバイトをしたい方、子供のことをしっかり考え、教育ができる方は是非この業界へいらしてください。高い給料に惹かれてくるかた、今すぐ回れ右をして別のアルバイトを探してください。塾はもちろん商業ですが、子供たちの将来を左右する教育現場です。安易に入らないことです。

お久しぶりです

私事ですが、仕事が忙しく全く更新できていませんでしたが、

また今晩あたりからブログを再始動させたいと思います。

 

仕事柄気になる、現代教育の問題点などをつらつらと…

筆記具は万年筆で決まり?!

さあ、突然ですが私は万年筆を愛用しています。

万年筆なんて使いづらそう…という方も多いかと思います。

そこで今回は万年筆の魅力をつぶやきたいと思います。

 

私が愛用しているのはドイツのPelikan社のスーベレーンというモデルです。

(ペンにもGermanyと書いてありますが、実は本社はスイスにあります笑)

緑色のシマシマのやつです。

f:id:hd-haruko:20160428150619j:plain

 黒い方はペン先が固く使いづらいのですが、小学生の頃に初めて買った万年筆のため常にペンケースにいます笑

 

 

さて、万年筆のどこがいいかと言いますと、まずは筆圧です。

普通ボールペンなどは先端のボールを押し付けてインクを出しますが(実際はちょっと違うけど、伝わりやすさ重視で…)、万年筆は違います。先端にある溝からインクが滲み出すような感じです。

そう、つまり万年筆は筆記の際に力が要らないのです!!

軽く紙に当てるだけでスラスラとかけてしまうため、長時間の筆記でも疲れにくいというメリットがあります。

 

さてもう一つは、万年筆の最大の特徴でもある書き味です。

最初は少し紙に引っかかるようなカリカリした書き味ですが、使い込むにつれて自分の書き方に沿った形へと先端が削れていき、気づくとぬるぬるサラサラ、なんとも言えない筆記感です。こればかりは言葉では伝えられない…是非一度体験して感じていただきたい!!

 

でも万年筆って高いんでしょ…って思いますよね?

まあ確かに高いです。私が普段使いしている小さなモデルでも3万円はしますから…

最初からそんな高いものを買って、自分に合わなかったら…と思うと手が出ませんよね笑

 

ここで私が紹介するのは、Pelikanの「ペリカーノ」です!

万年筆の入門モデルで高級感はありませんが、値段からは考えられないほどき持ちのいい書き味です。カートリッジ式なので面倒な手入れもありませんし、吸入式カートリッジを使えば万年筆らしいインク補充なども楽しむことができます。

使ってる人もあまり見かけず、隠れ家的な存在ですがここでこっそり紹介しちゃいます…!!(こんな駄文最後まで読んでる人ほとんどいないでしょうし…笑)

 

www.amazon.co.jp

こちらのリンクから見ることができます。半透明ボディにかきかた鉛筆のようなグリップで、見た目もポップですし初めてのかたでもボールペンのような気軽さで使うことができます。

 

使ってみたかた、いらっしゃいましたら感想くださいね( ´ ▽ ` )ノ

(左利き用と右利き用分かれているので買う際は注意してくださいね!)

趣味は仕事にするな!!

こんばんは、今日の独り言は「趣味と仕事」についてです。

 

趣味を仕事にする。 一見、理想的なようにも見えますが私は否定的です。

もちろん、それで成功して幸せな方もいらっしゃると思いますが、あくまで私の経験による偏見ですので…

 

私は、整備士を育成する学校へ通っていましたので、少し語りたいと思います。

そもそも私が整備士を目指したのは、父の影響でした。幼い頃からそばには車があり、それを自分で整備する父の背中がありました。そして私は当然のように車に惹かれ、整備士という道を選びました。学校に入ると、義務教育とは違い好きなことだけを学び続けられるそこは天国のような空間でした。この時は整備士を目指して本当に良かったと思っていました。

しかし、いざ働くとなるとどうでしょう?お金をもらって仕事をするわけですから、遊びではありません。そして車を整備することに対して、趣味と仕事の線引きが曖昧なことに気付いてしまったのです。ただでさえ仕事と遊びは違うのに、まして整備士といえば人の命を預かる仕事です。こんな心構えでいいのか?悩む日々を送りました。

 

そして次第にその意識は薄れ、仕事で整備をしていると考えると、今度はまた新しい壁に当たるのでした。

そう、好きで始めたはずの整備が、完全に「仕事」と線引きされてしまい、楽しんでやる事が出来なくなっていったのです。好きな事が、ただの仕事になってしまっているのが苦痛でした。

 

 

そんな私の経験から、趣味を仕事にするのはお勧めできないと言いたくなるのです。

 

しかし、やはり他の仕事というのも考えられず…

 

皆様のご意見お待ちしております。

羊山公園の芝桜

4/17の日曜日に、埼玉県秩父市にある、羊山公園の「芝桜まつり」へ行ってきましたので、その一部をお届けしたいと思います。

 

(記事の一番下に、公式HPのリンクがあります)

 

羊山公園は、関越道川越ICから車で1時間ほど走るとある、のどかな公園です。

  もちろんその名の通り羊がいます笑)

私は今年、桜でお花見ができなかったので、芝桜でお花見を決め込むことにしたのです!!笑

まだところどころ、緑の部分もありましたが、だいぶ綺麗に咲いていました。

f:id:hd-haruko:20160421173632j:plain

f:id:hd-haruko:20160421173637j:plain

 

どうです?!なかなか綺麗じゃないでしょうか?

(写真撮るのが下手なせいで伝わらないのはどうかご勘弁を…)

日曜日にもかかわらず、それほど人は多くなく落ち着いて見ることができましたよ!

 

さて、この芝桜まつりですが、2016年は5/8まで開催しています。

公式サイトによると、見頃は5月初旬とのことです…ゴールデンウィークですね!!

 

ゴールデンウィークのお出かけ先がまだ決まっていないあなた?!

デートにも家族サービスにももってこいの羊山公園、いかがでしょうか?

お子様からお年寄りまで楽しめること間違い無し!

会場内では、秩父物産展も催されていますよ!

 

ちなみに最寄駅は、西武鉄道横瀬駅西武秩父駅です。(1.5kmほど)

シャトルバスも出ていますので、公式ページにてチェックしてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

その他の情報

 入園料、一般 … 300円  ただし中学生以下は無料。

 営業時間   … 8〜17時

 駐車場    … 公園内300台 あり。 500円(普通車、軽自動車)

                    200円(バイク)

  駐車場につきましては、必ず公式HPをご確認下さい。

 http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/

 

 

ブログ始めました?!

今週のお題「私がブログを書く理由」

 

始めまして。瑠夏(るか)と申します!

私がこのブログを始めた理由はやはり、同じ趣味の人と繋がり情報共有するためです!

初めてのブログということもあり、読みにくい文章であるかと思いますが、最後までお付き合いいただければ光栄です( ´ ▽ ` )ノ

 

さぁ、私が何のブログをこれから書いていくかと言いますと、基本的には趣味の話であったり、日常の気になったことなどをつらつらと綴っていこうかと思っています。

 

初ブログなのでまずは自己紹介からでもさせていただきますねっ!

私は15年くらい前のインプレッサ(GC8 sti ver.4)に乗っています。

事故を起こし故障した車をちまちまと直しながら乗っています(^ ^)

 

あとは…RADWIMPSというバンドが大好きでして…

以前はTVなどのメディア露出がほとんどなかったので知らない方も多いかな…?

最近、あの手塚治虫さん原作である、『トイレのピエタ』という映画の主演もしたので、もしかするとテレビで見かけた方もいらっしゃるかもしれませんね( ´ ▽ ` )ノ

 

まあ、こんな私の好きなものなどについて書いていこうと思っています。

ぜひ、いろんな方と関わってみたいので、宜しければコメントお願いしますね( ^ω^ )

 

最後までお付き合いありがとうございます!

購読お待ちしております!!

ではまた( ´ ▽ ` )ノ