瑠夏の独り言

趣味の部屋

物欲が…

 こんにちは、瑠夏です。ここ最近の記事は全て以前の記事で紹介したカメラの内容ばかりになっています。色々撮影してみて、カメラの楽しさに目覚めてしまい新しいレンズが欲しくなる一方…

 

 今回は、僕の趣味を羅列します。今後のブログでも、趣味に基づいた様々な内容を投稿していく予定なので、ぜひお楽しみに!!

 

・車

・音楽(聴くのも弾くのも)

・カメラ

・文房具

・テニス

 

 こんな感じで更新して行きたいと思います。どうぞお付き合いください!

 

ミラーレスで星空撮影

 どうも、瑠夏です。大分秋らしい気候になってきましたね。寒くなってくると星が綺麗に見えるようになります。そこで挑戦したいのが、星空撮影です。高級なカメラやレンズがなくても、思いの外しっかりと撮れます。今回はミラーレス一眼キットレンズで星空撮影をする方法についてお話しします。

 

星空撮影

 

 必要なものは?

・ミラーレス一眼カメラ(一眼レフなら尚良い)

・三脚

・気合い

 

 まず、カメラは必須です。スマホやデジカメでは綺麗な星空は正直難しいです。私は以前の記事で紹介したミラーレス一眼で実際に撮影をしてみました。マイクロ4/3 という規格のカメラで、夜景や星空撮影には向かないと言われていますが、結構綺麗に撮れます。スマホのカメラとは大違いです。

 次に三脚です。星空撮影は少し特殊な撮影なので、三脚がないと盛大に手ブレします。これも必須ですね。

 そして最後は気合いです。綺麗な星の写真を撮るには、かなり暗い場所へ行く必要があります。自分の場合は埼玉県の秩父まで行ってきました。すごく遠かったです。高地にある公園や展望台から撮るので、一人で行くと結構怖いんですよね…

 

あると良いもの

・リモートシャッター

・一緒に行ってくれる友達

・予備バッテリー

 

 先ほどの項でも触れましたが、やはり持つべきものは友ですね。特に女の子が一人で夜景スポットに行くのは危険かもしれません。要注意。

 予備バッテリーとリモートシャッターは、必要なものに入れるか悩んだのですが、ミラーレスの良いところは何と言っても軽量コンパクトなこと。わざわざ荷物を増やさなくても…と、あると良いものにしておきました。リモートシャッターはセルフタイマー機能を使えば良いですし、最近のカメラはWi-Fiついてるのでスマホからシャッター切れるんですよね!

 また、星空撮影は長時間シャッターを開けるので、かなり電池食います。予備のバッテリーがあれば、より長く撮影を楽しめますよー!

 

撮り方のポイント

  1. RAWで撮る。
  2. 一番広角側で撮る。
  3. ロケーションを重視する。
  4. シャッタースピードは15〜40秒程度にする。
  5. ISO感度は星がしっかりと写るギリギリの低さに設定する。

 

 これさえ意識しておけば、ソレっぽいのが撮れると思います。RAWで撮る理由は、後からホワイトバランスなど色々弄れるからです。正直僕もまだ使いこなせていないのですが、後から調整できるというのは、星空撮影では大事ですね!!

 

 ちなみに僕は埼玉県秩父市にある美の山公園へ行って撮影してきました。当日は雲が多く、しっかりとした星空を撮ることができませんでしたが、標準付属レンズでもこれくらい星写るんだ〜!って思っていただければと思います。

 

gc8-radwimps.hatenablog.com

星空撮影

追記:ブログ更新しました。

gc8-radwimps.hatenablog.com

 

 

 ブログで宣言した通り、星空撮影にチャレンジしてきました!!ご覧ください!!

f:id:hd-haruko:20170922235430j:plain

f:id:hd-haruko:20170922235732j:plain

f:id:hd-haruko:20170922235738j:plain

 

 撮り方など詳細はまた後日更新します!

今晩は。

 どうも、瑠夏です。今日は天気良さそうなので、星空写真にでも挑戦して来ようかと思います!お楽しみに!!(曇ってたら撮れませんが…)

 

 

追記:とりあえず撮ってきました。

 

あけぼの子供の森公園 へ行ってきました!

 こんにちは。今回は埼玉県飯能市にあるトーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園へ行ってきました。以前の記事で紹介しました、OM-D E-M10 markⅡ で撮った写真を交えながらご紹介します!

 

トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園

f:id:hd-haruko:20170920010445j:plain

飯能市営の公園です。「ムーミン谷」の愛称でも親しまれています。

 

公園詳細情報

住所

 〒357-0046 埼玉県飯能市大字阿須893番地の1

電話番号

 042-972-7711

営業時間

 9:00〜17:00 月曜定休*1

公式サイト 

www.city.hanno.lg.jp

 

外観 

f:id:hd-haruko:20170920014202j:plain

可愛らしいきのこのお家
f:id:hd-haruko:20170920153615j:plain
f:id:hd-haruko:20170920153614j:plain
f:id:hd-haruko:20170920153612j:plain
ちょっとした博物館も無料で入れます。

f:id:hd-haruko:20170920012835j:plain

水浴び小屋もあります。

 内装はもっと可愛いのですが、これは行ってみた人のお楽しみということで…

 こんな可愛くて充実した公園でありながら、無料で楽しめるのもポイントですね!自然も豊かなので、紅葉の時期など、また別の顔が見られて何度行っても飽きません。駐車場もかなり大きいものがありますので、お休みの日などは是非行ってみてください!

 

 また、2019年にはテーマパークもできる予定ですので、こちらもお見逃しなく!

公式サイト




 

*1:臨時休業あり。公式サイト参照。

OM-D E-M10 markⅡ を買ってみて。2

 今回はOM-D E-M10 markⅡで撮った写真を少しあげてみます。

f:id:hd-haruko:20170919032027j:plain

OM-D E-M10 markⅡ (M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ)

f:id:hd-haruko:20170919032016j:plain

OM-D E-M10 markⅡ (M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150㎜ F4.0-5.6 R)



 まだまだ使い込んでいないのでレビューはもう少しお待ちください。m(_ _)m

OM-D E-M10 markⅡ を買ってみて。

 タイトルの通り、念願のミラーレス一眼を購入しました!外観や機能については記事にしてらっしゃる方がたくさんいますので、僕は僕なりの紹介をしていきたいと思います。

 とはいえ、まだ購入したばかりであまり喋れることもないので、もう少しじっくり使い込んでからレビューをさせていただきますが…

 

追記 OM-D E-M10 markⅡ を買ってみて。2 - 瑠夏の独り言

 

 

オリンパス OM-D E-M10 markⅡ

 


 


 

 

 

今が狙いどき!!

 2017年9月15日に、後継機のmarkⅢが発売されました。そのため、型落ちとなった本モデルはお手頃価格で入手することができます。ネット店舗でもかなり安くなっていますし、家電量販店でも在庫処分のためか気前よく値引いてくれます。ちなみに僕はついでに色々買ったところ、税込¥65,000まで値引いてもらえました!最新機種はオートフォーカスなどの性能向上があるようですが、正直4万円ほどの価格差に見合った価値があるかというと…?なので、「カメラ始めたいなー」って方はmarkⅡの方をオススメします!!

 

やっぱり性能は微妙なの??

 ネットで調べると、結構酷評されていたりもするE-M10ですが、これは入門機全般にある評価です。そりゃ、何十万もするようなプロ機材と比べてしまえば不満点は山ほどあるのでしょうが、実際に使っていて不満点というのはほとんどありません。(まだ数日しか使っていませんが。)もちろん、「もうちょっと…」って点もいくつかあるので、そちらも含めて紹介していきます。

 

気になる性能あれこれ

AF(オートフォーカス)は?

 遅いしバカだと言われるAFですが、確かにちょっと狂う時があるように感じます。スピードは、遅くも速くもないかと。iPhoneのフォーカスよりは速いですね。また、スマホ感覚でタッチして写真を撮れるタッチAFシャッターはなかなか優秀です。タッチした瞬間にピントを合わせて撮ってくれます。一度間違えて画面に触れば、足元の綺麗な写真を一瞬で撮ってくれたり。(笑)(タッチした時の動作は設定で変更できます。)

 また、MF(マニュアルフォーカス)もできるので、「ピントが合わない!」ということはなさそうです。

 

フラッシュは?

 三機種あるOM-Dシリーズですが、このE-M10シリーズのみ内蔵フラッシュとなっています。後の二機種はカチッと上に填めるタイプです。これがなかなか便利なんですね。カメラだけ首から下げて気軽に使うことができます。暗いかな、と思ったならフラッシュを上げるだけ。この手軽さは最高です。

 ただし、やはり内蔵ということもあり少々光量が少ない気もしますので、もっと明るさが欲しいという方は、外付けフラッシュを買うと良いかと思います。

 

ボケる??

 これは自分もかなり心配でした。OM-Dは、マイクロ4/3という規格のカメラなんですが、あまりボケないと聞いていたため、「それじゃあ一眼カメラ買う意味ないじゃん…」と思っていました。しかし、店舗で実機を触ってみると、「あれ?思ったよりボケるぞ!!」と。フルサイズのカメラに比べれば弱いですが、しっかりとボケるんです。

f:id:hd-haruko:20170917232752j:plain

OM-D E-M10 markⅡ 14-42mm F3.5-5.6キットレンズで撮影

 写真の撮り方などほとんどわかっていないので、構図などは目を瞑っていただきたいのですが、どうですか?キットのレンズでもしっかりとボケますモスバーガー美味しかったです。

 

良いところ・悪いところ

 最後に、ざっくりと良いところ悪いところをお伝えします。

良いところ

・軽量コンパクト

・安い

・気軽に使える

・デザインが良い

スマホ感覚で、スマホより圧倒的に高画質

悪いところ

・ハイエンド機には及ばない画質

・初心者には機能が多すぎる

・デザインが無骨

 

 といったところでしょうか。正直僕は、このデザインが好きすぎて購入を決めました。古臭いデザインが、たまらなくカメラ!って感じで良いんですよね。

 

まとめ

 色々もうちょい…という点もありますが、レトロなデザインも相まってお気に入りの一台となりそうです。僕は、レトロさ全開のシルバーにしましたが、ブラックも良いなぁなんて。さすがに二台買うと怒られてしまうので今は買いません!「もう少し可愛いデザインが良い」という方には、PENシリーズがオススメです。宮崎あおいさんがCMしてますよね、可愛いです。

 早速写真を撮りまくりたいのですが、関東には台風18号がやってきているので、明日も家から出られずに終わってしまいそうです。写真をたくさん撮ったら、またブログで上げていきますのでお楽しみに!!


黒・白・茶 のカラーバリエーション

 

OM-D E-M10 Mark II | デジタル一眼カメラ OM-D | オリンパス

OLYMPUS PEN E-PL8 | デジタル一眼カメラ PEN | オリンパス